川崎の風俗求人には実技練習のない働きやすいデリヘルがあります

白いタンクトップ

デリヘル求人のバック率交渉

笑顔の女性

デリヘル求人にはバック率と言うものがあります。これはお客さん一人当たりの稼ぎに対し、デリヘル嬢が受け取りできる割合のことを言います。デリヘル求人の場合は50%のバック率が多くなっています。お客さんが60分20000円のコースを利用した場合、デリヘル嬢は10000円の稼ぎが得られます。このバック率は面接時に交渉しても上げて貰えないと言うイメージがありました。しかし方法次第では若干上がることがあります。
デリヘル求人の面接では見た目の清潔感が重要です。髪を整え、清潔感のある服装で面接を受けて下さい。デリヘルはお客さんの自宅やホテルに派遣すると言った関係上、時間には厳しいです。面接時間の15分前に到着すると時間を守れる子だと印象が良くなります。お客さんに接客すると言った関係上、笑顔で明るい印象の方がバック率の交渉を行っても認められやすいです。
バック率の交渉は最初に行うのではなく、最後に行うのがポイントです。採用される見込みが無いのに交渉を行っても無駄になるため、手ごたえがある時だけ行って下さい。バック率数%の違いでも多くのお客さんにサービスを行えば、トータルで大きな差になって出てきます。少し手間に感じてもやってみるだけの価値はあります。

イチオシ

室内

デリヘル求人で稼ぐには新人期間を利用しよう

デリヘル求人はよく新人の間は稼げると言われます。この理由はいくつかあります。まず、お客様はデリヘル経験のない女の子が好きな人が多いですから、新人目当てでデリヘルを利用する人も少なくありません。単純に需要があるだけ稼ぎやすいわけです。お店側としても、稼ぎやすいと分かっていますから新人の女の子を優先的にお客様に紹介しようとします。そして、稼ぐ側にと…